フレンチブルドック

下の親知らず抜歯から半年が経過しました。

下の親知らず抜歯から、約半年が経過しました。抜歯した箇所は現在、少しくぼんでいますが、完全に塞がっています。抜歯した当初は、抜歯箇所に米などの小さな食べ物が詰まっていたりしましたが、現在ではつまることはありません。また抜歯前、少し顔を出していた親知らずから出血、異臭などがありましたが完全に無くなり快適に過ごしています。

抜歯後の痛みは?

自分の場合、親知らず抜歯後、ちょっとしたミスでドライソケットになってしまいましたが、ドライソケット完治後(約3週間)は、痛みは無くなりました。ドライソケット体験記は下記ページをご確認ください。

親知らず抜歯で小顔になれるか?

よく噂で聞く親知らず抜歯で小顔になる。これは、個人の経験ですが顔が小顔にはなっていないと思います。右側の上下親知らずを抜歯していて、左側は埋まっているため抜歯をしていません。しかし、左右の顎の輪郭が違うかといえば、そんなことはありませんでした。

小顔の横顔

親知らず抜歯体験記

親知らず抜歯の体験は以下のページより御覧ください。


著者について

Junji Yamamoto

広島県広島市育ち、現在岡山でWeb制作の仕事をしています。主に「Web関連で勉強したこと、役立つアイディア」をテーマにした内容を備忘録としてブログに書いています。大学卒業後は勤務している会社のWeb制作を担当。小規模サイトから大学公式サイトの制作・運営などに携わっています。

JunJunWeb.Netの新着情報を受け取るには
SNSアカウントをフォローすると便利