リモートデスクトップ
リモートデスクトップ

Chromeリモートデスクトップでパソコンを遠隔操作してみよう!

リモートデスクトップ機能を使って、インターネット経由で他のパソコンにあるファイルを操作する必要があったので、その時の手順を備忘録として記載します。今回はChromeリモートデスクトップを利用して他のパソコンを遠隔操作しました。

アプリのインストール

まず、操作されるパソコン(以下:ホストPC)と操作する側のパソコン(以下:クライアントPC)を準備します。ホストPCとクライアントPCそれぞれにアプリをインストールして設定を行う必要があります。

ホストPC側クライアントPC側共通設定

ホストPCでGoogleアカウントにログインします。この時、クライアントPC側も同じアカウントにログインする必要があります。次に両方のパソコンにChromeの拡張機能の Chrome リモート デスクトップ にアクセスし、”CHROMEに追加”ボタンをクリックしてアプリを追加します。

CHROMEに追加

「Chromeリモートデスクトップ」を追加しますか? と表示されるので「アプリを追加」ボタンをクリックします。

アプリを追加

アプリを追加後、Chromeでchrome://apps/にアクセスすると、Chromeリモートデスクトップアイコンが下図のように追加されます。

 

Chromeリモートデスクトップアイコン

ホストPC側の設定

アプリを無事追加できたら、操作されるパソコンホストPCの設定を行います。
Chromeでchrome://apps/にアクセスし、Chromeリモートデスクトップアイコンをクリックします。するとGoogleアカウントの選択画面が表示されるので、最初にログインしたアカウントを選択してください。アカウントを選択すると”「Chrome Remote Desktop」が次の許可をリクエストしています”と表示されるので、内容を確認したうえで「許可」ボタンをクリックしてください。

Chromeリモートデスクトップを起動すると初回のみ承認画面が表示される場合があるので続行をクリックします。

承認

続行をするとChromeリモートデスクトップの画面がひらきますので、「利用を開始」をクリックします。

Chromeリモートデスクトップ利用を開始利用を開始したら、マイコンピュータの「リモート接続を有効にする」ボタンをクリックします。

リモート接続を有効にする「リモート接続を有効にする」をすると「Chrome リモート デスクトップ ホスト インストーラのダウンロード」のダイアログが表示されるので、「同意してインストール」をクリックします。

Chrome リモート デスクトップ ホスト インストーラのダウンロード「Chrome リモート デスクトップ ホスト インストーラ」をダウンロードすると以下のダイアログが表示されます。まだ「OK」ボタンはクリックせず、PC内にダウンロードした「Chrome リモート デスクトップ ホスト インストーラ」を実行します

ダイアログ

インストーラ「chromeremotedesktophost.msi」がダウンロードされているので、このインストーラを実行します。このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?と表示されるので問題なければ続行します。

chromeremotedesktophost.msi

インストール完了後、「Chrome リモート デスクトップ」の画面に戻ると、ホストPCへのアクセスを保護するためのPIN設定画面が開きますので、6桁以上のPINを設定してください。

PIN設定

PINを設定すると、「このパソコンのリモート接続が有効になりました。」とダイアログ表示されるので「OK」をクリックしてください。

このパソコンのリモート接続が有効になりました

「OK」をクリックすると、マイコンピュータが下図のようになります。これでホスト側の設定は完了です。リモート接続を解除したい場合は「リモート接続を無効にする」ボタンをクリックします。

ホストPC設定

クライアントPC側の設定

今度は、操作する側のパソコンクライアントPC側の設定をします。
Chromeでchrome://apps/にアクセスし、Chromeリモートデスクトップアイコンをクリックします。Chromeリモートデスクトップを起動すると初回のみ承認画面が表示される場合があるので続行をクリックします。

承認

ホストPC側と同じGoogleアカウントでログインしていると、先ほどホストPC側で設定したホストPCがマイコンピュータの中に表示されます。ホストPCの名前をクリックしてください。

マイコンピュータ

ホストPCの名前をクリックすると、PIN入力画面が開きます。先ほど設定したPINを入力して接続ボタンをクリックしてください。

PIN入力画面

しばらくすると、接続が完了し、Chromeリモートデスクトップの画面内にホストPCの画面が表示されます。Chromeリモートデスクトップの画面内で操作をすると、ホストPC側も同じ動きをするかと思います。これで、Chromeリモートデスクトップの設定は完了です。

Chromeリモートデスクトップの画面

リモート操作が完了したら

リモート操作が完了したら、必ずホストPCのChromeリモートデスクトップアプリの「リモート接続を無効にする」でリモート接続を無効にしてください。

リモート接続を無効

まとめ

リモートデスクトップは、正しく使えば、かなり便利な反面、使い方を間違えると、セキュリティリスクになる可能性もあります。正しく使用し、必要がなくなったらPCからアンイストールしておいたほうが安全かもしれません。


JunJunWeb.Netの新着情報を受け取るには
SNSアカウントをフォローすると便利!
タグ :