DropboxのPublicフォルダが非公開に! でも、共有リンクはちゃんと使えるようです。
DropboxのPublicフォルダが非公開に! でも、共有リンクはちゃんと使えるようです。

DropboxのPublicフォルダが非公開に! でも、共有リンクはちゃんと使えるようです。

※ご注意!この投稿は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

突然 Dropbox から「Public フォルダが非公開になります」とのメールが届きびっくりしました。
共有リンク結構使ってたのに、使えなくなるの! と残念に思っていたら、共有リンクちゃんと使えるようです。詳細はDropboxヘルプセンターより

メールの内容としましては、Dropbox Basicのユーザーは、2017年3月15日まで Public フォルダを利用できるが、3月15日をすぎると Public フォルダは非公開になるとのこと。Public フォルダのファイルへのリンクは無効になるとのこと。ということは、今後共有リンクをつかう時は、Public フォルダ以外のフォルダなどにファイルを保存し、共有リンクを作成すれば良いようです。

共用リンクの作成手順

共用リンクを作成したいファイルを選択して、右クリックをしてください。

ファイルを右クリック

右クリックして共有をクリックすると、下図のような画面が開きます。

共有リンク設定

リンクをコピーで共有リンクをコピーできます。以前のURLにくらべ、ランダムな文字列が入っているので、少しセキュリティアップかな。
コピーしたリンクを共有する人に知らせると、相手側でファイルがダウンロードできます。

※リンクの設定を使う場合は、Dropbox Pro へのアップグレードが必要なようです。

ダウンロード手順

共有リンクURLにアクセスすると下図のような画面が開きます。

共有ファイルダウンロード画面

右上、赤枠部分に「ダウンロード▼」となっていますので、▼部分をクリックします。

直接ダウンロード

「直接ダウンロード」と表示されますのでクリックするとダウンロードが開始されます。

リンクをクリックするとすぐダウンロードできるようにしたい場合

上記のような画面を開かず、共有リンクURLをクリックしたらすぐにダウンロードさせたい場合は共有リンクを少し変えるとできるようです。

通常の共有リンク

https://www.dropbox.com/s/ランダムな文字列/ファイル名?dl=0

通常、共有リンク上記URLのようになるので最後の「?dl=0」を「?dl=1」に変更します。

直接ダウンロードさせたい場合の共有リンク

https://www.dropbox.com/s/ランダムな文字列/ファイル名?dl=1

これで、Dropbox をよく知らない人にデータを送りたい場合も簡単にできますね。


タグ :