Google Search Consoleからセキュリティの問題が検出された
Google Search Consoleからセキュリティの問題が検出された

Google Search Consoleからセキュリティの問題が検出された時の対応

先日、管理しているサイトのGoogle Search Consoleを見てみると、プロパティに重大な問題と表示が出ているではありませんか!
すぐにセキュリティの問題を調べてみると…

有害なコンテンツ

このような表示がされていました。しかし、詳細を見てみると”URLの例”や”最終検出”の表示 がハイフンになっていて、よくわかりません。詳細を表示からレポートをダウンロードして見てみると…

文字化けしたExcel

このようになっていて、わかりません。このCSVファイルをテキストエディタで開いてみると文字化けしなかったのですが、特にエラーやハッキングされた箇所が表記されているわけではありませんでした。

再審査をリクエストする前にした対応

特にすごいことをしたわけではありませんが、とりあえず目視でおかしなソースコードが埋め込まれていないか確認をしました。それほどページ数が多いサイトではないので、ひとつひとつのページを確認しましたが、ページ数の多いサイトでそんなことをすると、廃人になってしまいます。そこで virustotal のような、無料オンラインスキャナーでも、スキャンをしてみました。結果は…

virustotalスキャン結果

ウイルス、マルウェアなどは検出されませんでした。

再審査をリクエストする

目視でも、オンラインスキャナーでも疑わしい箇所は発見できなかったので、再審査をリクエストすることにしました。下画像のページから「これらの問題を修正しました」部分にチェックを入れて、再審査をリクエストをクリック!

有害なコンテンツ

再審査をリクエストをクリックすると下画像のような画面が開きますので、表示された問題についてどのように対処されたかをお知らせくださいを記入(記入内容は”サイトのオンラインスキャンをして問題が無いことを確認しました”)し、再審査をリクエストしました。

再審査をリクエスト

待つこと、約1日…

無事、審査が問題なく完了しましたとの通知が(^o^/

審査完了通知

今回このような通知が来たので、サイトのセキュリティについて見直しをしました。WordPressのセキュリティプラグイン( IP Geo Block )の導入などを行い、しばらく注意深く様子を見ていこうかと思います。


JunJunWeb.Netの新着情報を受け取るには
SNSアカウントをフォローすると便利