Anno Domini

現在の西暦を取得し自動更新するだけのショートコード

よくWebサイトを制作していると、「20◯◯年現在」のような記載をすることはありませんか? 自分はたまにあります。このような記載をした場合、次の年になってしまうと年号が1年前になってしまいます。WordPressなら管理画面にログインして、書き直せば最新の西暦になるのですが、いかんせん、忘れてしまいます。

そんな時はこのショートコードをfunctions.phpに記載し、編集画面の年号の部分に[annodomini]と記載すれば年号は自動更新されます。ほんとにそれだけのショートコードです。
もし、需要があればお使いください。


著者について

Junji Yamamoto
Junji Yamamoto

広島県広島市育ち、現在岡山でWeb制作の仕事をしています。主に「Web関連で勉強したこと、役立つアイディア」をテーマにした内容を備忘録としてブログに書いています。大学卒業後は勤務している会社のWeb制作を担当。小規模サイトから大学公式サイトの制作・運営などに携わっています。

JunJunWeb.Netの新着情報を受け取るには
SNSアカウントをフォローすると便利