JPEG Quality
JPEG Quality

WordPressにアップロードしたJPEG画像の圧縮率を変更する方法

WordPressにJPEG画像をアップロードした際、リサイズされたJPEG画像の圧縮率は82%だそうです。モバイルユーザビリティ向上のための設定なので、デフォルトでも問題ないかと思いますが、中にはJPEG画像圧縮率は自分で決めたいと思う方もいるかと思いますのでその変更方法をご紹介します。

functions.phpの編集

WordPressのテーマ内にあるfunctions.phpを編集して、下記のコードを任意の箇所に追加します。※何かあった時のために必ずfunctions.phpはバックアップを作っておいてください。

// リサイズJPEG圧縮率変更
add_filter('wp_editor_set_quality', function($arg){return 90;});

上記の設定では、圧縮率90%となります。90の部分を任意の数値に変更すれば、自分でJPEG画像の圧縮率を指定できます。

以上、簡単ですが、リサイズされたJPEG画像の圧縮率を自分で変更する方法についてでした。


JunJunWeb.Netの新着情報を受け取るには
SNSアカウントをフォローすると便利!
タグ :