Disable Block Editor FullScreen mode

ブロックエディタのフルスクリーンモードを無効にするプラグイン「Disable Block Editor FullScreen mode」

あけましておめでとうございます。本年度もよろしくお願いいたします。

突然ですが、自分はWordPressのブロックエディタは最近使っていくうちに、良いEditorだなと思うようになってきたのですが、ひとつだけどうしても好きになれない機能があります。もちろん好みがあるとは思いますが、その機能は下の画像のような「フルスクリーンモード」です。このWordPressのバージョンアップのたびに有効化される「フルスクリーンモード」… なんとか無効化できないか。

フルスクリーンモード
フルスクリーンモード

フルスクリーンにすると記事の執筆時に不要な要素がなくなり、記事を書きやすいとのことですが、自分はどうしてもサイドバーがないと落ち着かない…
なので、フルスクリーンモードを無効にするプラグインで無効にしてみました。今回使用したプラグインは「Disable Block Editor FullScreen mode」です。文字通りこのプラグインはブロックエディタのフルスクリーンを無効にするためだけのプラグインです。

プラグインのインストールと有効化

下記リンクページはJetpackをインストールし有効化するまでの手順を記載したページです。
「Jetpack」を「 Disable Block Editor FullScreen mode 」と置き換えてプラグインのインストールをしてください。

WordPressプラグインインストールの超基本手順について

Disable Block Editor FullScreen modeの設定について

Disable Block Editor FullScreen modeはインストールして有効化するだけで、機能するシンプルなプラグインです。特に設定項目はありません。これだけでWordPressがアップデートするだびにフルスクリーンモードを無効化する必要がなくなります。

自分的にはちょっとした軽いストレスでしたが、これでフルスクリーンモードが勝手に起動されなくなり快適に記事の執筆ができるかと思います。もし、この「フルスクリーンモード」に困っている人がいればお試しください。