WordPress記事投稿時に、LINE公式アカウントにも自動投稿して、記事公開を知らせるプラグインLINE Auto Postのご紹介です。このプラグインは記事投稿と同時にLINEに記事の情報を送信できます。記事をLINEに送信するかしないかはチェックボックスで選択可能です。

LINE Auto Post公式ページはこちら

プラグインのインストールと有効化

下記リンクページはJetpackをインストールし有効化するまでの手順を記載したページです。
「Jetpack」を「 LINE Auto Post 」と置き換えてプラグインのインストールをしてください。

WordPressプラグインインストールの超基本手順について

LINE Auto Postについて

LINE Auto Postをインストールして有効化するとWordPress管理画面左メニューに「Line Auto Post」という項目が追加されます。項目を開くと下図のような初期設定画面が開きます。ここのChannel Access Tokenを取得する必要があります。

LINE Auto Post

Channel Access Tokenの取得について

Channel Access Tokenとは何ぞやとなるかと思いますが、Channel Access TokenはLINE DevelopersというLINEのサービスで取得することができます。ページにアクセスしたら、LINEアカウントでログインするか、新規アカウントを作成してください。

LINE Developersはこちら

LINE Developersページでログイン後、Messaging APIをクリックしてください。

LINE Developers

Messaging APIを開いたら「今すぐはじめよう」ボタンからチャネル作成をスタートします。

今すぐはじめよう

新規チャネル作成

新規チャネル作成で必要事項を入力してください。

新規チャネル作成

チャネル作成入力内容

チャネルの種類Messaging APIを選択
プロバイダー新規選択
会社・事業者の所在国・地域日本を選択
チャネルアイコン任意で設定
チャネル名任意の名前を入力
チャネル説明任意の説明を入力
大業種近いものを選択(個人の場合は個人)
小業種近いものを選択
メールアドレス連絡のつくメールアドレスを入力
プライバシーポリシーURLプライバシーポリシーURLあれば入力
サービス利用規約URLサービス利用規約URLあれば入力

必須事項をすべて入力したら利用規約に同意し、画面下部の「作成」ボタンをクリックします。作成すると下図のような同意の確認がありますので、問題がなければ同意してください。

情報利用に関する同意について

Channel Access Tokenの取得

チャネルの作成が完了したら、Channel Access Tokenを取得します。作成したチャネルの設定画面を開いてください。(LINE Developersコンソールの中にあります)

作成したチャネル

チャネル設定を開くと、Messaging APIというタブがあるのでクリックしてください。Messaging APIの下の方にいくと…

Messaging API

チャネルアクセストークンという項目がありますのでそこでChannel Access Tokenをコピーしてください。これで、LINE Developersページの作業は完了です。

チャネルアクセストークン

Channel Access Tokenの設定

先ほどコピーしてきた、Channel Access Tokenを「Line Auto Post」の初期設定にペーストします。Channel Access Tokenをペーストできたら「保存」してください。「Line Auto Post」の初期設定は完了です。

LINE Auto Post

LINE公式アカウントへの投稿

LINE公式アカウントへ投稿するには、記事作成時に投稿画面下部に追加されている「LINEにメッセージを送信する」というチェックボックスにチェックを入れる必要があります。ここにチェックを入れて記事を公開するとLINE公式アカウントにも投稿されます。投稿内容はタイトルとURL、説明文の一部になります。

チェックボックス

LINE公式アカウントへ送信が成功すると友だち登録していただいてる方に下図のような感じでメッセージが送られます。

LINE画面

当サイトのLINE公式アカウントも作成しましたので、もし気になりましたら友だち登録よろしくお願いいたします。

LINE友だち募集中

注意事項

LINE公式アカウントへ投稿する時は以下の点にご注意ください。

  • フリープランは1ヵ月1,000メッセージ送信可能
  • 1,000メッセージなので、100人の友だちに1回メッセージを送信すると100メッセージ消費する
  • LINEやWordPressの仕様変更でプラグインが利用できなくなる場合がある。