タオル美術館展示場入口のコットンロード

かわいすぎるタオルとアートの融合!愛媛県今治市のタオル美術館に行ってきました!

先日、愛媛県今治市にあるタオル美術館に行ってきました。今治市といえば使い心地の良い今治タオルが有名ですが、美術館としてどのように展示品を展示しているのか、当初自分自身想像ができませんでした。実際にタオル美術館に到着してみると、こじんまりとした建物を想像していましたが、1階から5階まであるなかなか大きな建物で、お土産コーナー、ムーミンとキティちゃんの展示場、タオル工房やガーデンカフェがあり見応えがありました。

コットンロード

まず最初に美術館入口にあるコットンロードに来ました。ここには、タオルの原料である綿でできた巨大ケーキやアイスクリーム、ハンバーガーがあり、写真映えする場所かと思います。

タオル美術館展示場入口のコットンロード

展示場

展示法には常設展として「ムーミンの世界展」と「キャシー中島の世界展」が展示されています。ムーミンの世界展ではムーミンのキャラクターや世界観をタオルアートで再現しています。細かいところまで作られていてなかなか面白かったです。ただし、子どもたちが先々行ってしまうので、ゆっくりはみれませんでしたが…

タオルアートで作られたムーミンの世界
ムーミンのタオルアート

キャシー中島デザインのタオルアートも展示されていました。ハワイアンキルトと言われる作品で細部まで作り込まれていて色鮮やかで綺麗でした。

キャシー中島氏のハワイアンキルト

HELLO KITTY展

その他にも、タオル美術館20周年を記念して、HELLO KITTY展が開催されていました。 HELLO KITTY展の入口には大きなキティちゃんがお出向え!

巨大なキティちゃん人形

そのほかにも、キティちゃんのタオルアートが多数有り、かわいらしい企画展でした。ちなみに、キティちゃんの身長はりんご5個分だそうです。子どもたちも自分の身長がりんご何個分かはかっていました。

キティちゃんの頭の形をしたオブジェ
キティちゃんのタオルアート

屋上ガーデン

屋上に行くと、花がたくさん植えてあるヨーロピアンガーデンとレストラン、オープンカフェがあります。お腹が空いても、食事をすることができます。今回は空腹ではなかったので食事は取りませんでしたが、ヨーロピアンガーデンを散策してきました。

ヨーロピアンガーデン

まとめ

思ったより大きく、見応えがありました。全体的にかわいらしい展示が多く、男の子は少し退屈そうでしたが、それなりに楽しんでたようです。今回写真で紹介したもの以外にも、タオル製造工程を少し見れたり、常設展や企画展も紹介しきれなかった作品もたくさんあるので、ぜひ一度足を運んではいかがでしょうか?

タオル美術館の館内案内、入館料などはこちら


JunJunWeb.Netの新着情報を受け取るには
SNSアカウントをフォローすると便利