ファイルサイズ取得

Advanced Custom Fieldsでファイル項目を追加した時にファイルサイズを出力する方法

先日、Advanced Custom Fieldsでファイル項目を追加した時に、ファイルサイズを自動で取得して表示してほしいとの依頼がありましたので、その手順の備忘録です。

まず、Advanced Custom Fieldsでファイル項目を作成します。この時のフィールド名は仮に「dlfiles」としています。(このdlfilesは任意のものでかまいません)
ファイル項目を作成したら、値を取得するコードをまず記載します。

次にファイルのURLを取得するコードです。

ファイルサイズを取得するコードです。

上記3つのコードを使ってファイルのダウンロードリンクを作成します。

echo $file['filesize']で無事ファイルサイズを取得できるのですが、ここでひとつ問題があります。このままだとバイト表示になるので、14157438 bytesこんな感じに表示され非常にわかりにくいです。
そこでこのバイト数を人間の分かりやすいフォーマットに変換してくれるsize_formatを使います。

size_format関数を使用すると下記のようになります。

これで、人間でも読みやすい表記でファイルサイズを取得できます。