テンプレートタグ集
テンプレートタグ集

WordPressテーマを作る時によく使う便利なテンプレートタグ集

WordPressサイトを作成する時に、必ず必要になってくるのが、テンプレートタグです。今回はWordPressテーマ作成時に自分がよく使うテンプレートタグをまとめてみました。
主に自分がよく忘れてしまうのでまとめたものです。便利なテンプレートタグを発見すれば随時追加していこうかと思います。もし参考になればご活用ください。

インクルードタグ

WordPressに必要なメタ情報取得(ヘッダー用)

プラグインを使用する時に、必要なJavascriptなどを読み込むのに必要。

<?php wp_head(); ?>

WordPressに必要なメタ情報取得(フッター用)

プラグインを使用する時に、必要なJavascriptなどを読み込むのに必要。

<?php wp_footer(); ?>

header.phpを取得

テンプレートファイルheader.phpを取得。

<?php get_header(); ?>

sidebar.phpを取得を取得

テンプレートファイルsidebar.phpを取得。

<?php get_sidebar(); ?>

footer.phpを取得

テンプレートファイルfooter.phpを取得。

<?php get_footer(); ?>

コメントフォームを取得

comments.phpがあれば取得、なければWP標準のコメントフォーム取得。

<?php comments_template(); ?>

検索フォームを取得

searchform.phpがあれば取得、なければWP標準の検索フォーム取得。

<?php get_search_form(); ?>

テーマフォルダの別のPHPファイルを取得

何度も使う部分を外部PHP化してこのget_template_part()で読み込めば、メンテンンス性が高まります。ひとつのファイルを修正すれば全部に反映されてとても便利。

<?php get_template_part(); ?>

//下記記述でテーマフォルダ内のshare-button.phpを取得
<?php get_template_part( 'share-button' ); ?>

インクルードタグをもっと詳しく調べたい人は WordPress Codex 日本語版: インクルードタグ をご参照ください。

テンプレートタグ

文字コード指定

サイトの文字コードを取得。

<?php bloginfo( 'charset' ); ?>

bodyタグに付与するクラス付与

表示される各ページの<body>にページごとのclassを付与。

<?php body_class(); ?>

サイトのURL取得

<?php echo esc_url( home_url() ); ?>

// 例:スラッグtestのURL取得の場合
<?php echo esc_url( home_url('/test/') ); ?>

style.cssのURLを取得

テーマフォルダ内のstyle.cssのURLを取得。

<?php echo get_stylesheet_uri(); ?>

テーマフォルダのURL取得

<?php echo get_template_directory_uri(); ?>

ディスクリプション取得

管理画面の「設定」 → 「一般」で設定された「キャッチフレーズ」を表示。

<?php bloginfo('description'); ?>

投稿・固定ページのタイトルを取得

<?php the_title(); ?>

投稿・固定ページの本文を取得

<?php the_content(); ?>

ページのパーマリンクを取得

<?php the_permalink(); ?>

記事のカテゴリを取得

<?php the_category(); ?>

記事の更新日を取得

<?php the_modified_date('Y.m.d'); ?> // 出力例:20018.08.02
<?php the_modified_date('Y年m月d日'); ?> // 出力例:20018年08月02日

記事の投稿日を取得

<?php the_time('Y.m.d') ?> // 出力例:20018.08.02
<?php the_time('Y年m月d日'); ?> // 出力例:20018年08月02日

記事の著者情報を取得(ニックネーム取得の場合)

<?php the_author_meta('nickname'); ?>

記事のタグを取得

<?php the_tags(); ?>

アーカイブタイトル取得

<?php the_archive_title(); ?>

テーマフォルダのURLを取得(※WP4.7以降)

下記記述でテーマフォルダの/images/sample.pngの画像ファイルのURL取得。

<?php echo get_theme_file_uri('/images/sample.png'); ?>

カスタムメニューを取得

管理画面の「外観」 → 「メニュー」で設定された「カスタムメニュー」を表示。下記記述でメニュー名main-menuという名前のカスタムメニューを取得。

<?php wp_nav_menu( array('menu' => 'main-menu','container' => '' )); ?>

テンプレートタグをもっと詳しく調べたい人は WordPress Codex 日本語版: テンプレートタグ をご参照ください。

条件分岐タグ

メインページかどうかを判別

メインページの場合 // コンテンツを表示部分に記載した内容を表示。

<?php if ( is_home() ): ?>
    // コンテンツを表示
<?php endif; ?>

フロントページかどうかを判別

フロントページの場合 // コンテンツを表示部分に記載した内容を表示。

<?php if ( is_front_page() ): ?>
    // コンテンツを表示
<?php endif; ?>

記事ページかどうかを判別

記事ページの場合 // コンテンツを表示部分に記載した内容を表示。

<?php if ( is_single() ): ?>
    // コンテンツを表示
<?php endif; ?>

固定ページかどうかを判別

固定ページの場合 // コンテンツを表示部分に記載した内容を表示。

<?php if ( is_page() ): ?>
    // コンテンツを表示
<?php endif; ?>

カテゴリのアーカイブページかどうかを判別

カテゴリアーカイブページの場合 // コンテンツを表示部分に記載した内容を表示。

<?php if ( is_category() ): ?>
    // コンテンツを表示
<?php endif; ?>

タグのアーカイブページかどうかを判別

タグアーカイブページの場合 // コンテンツを表示部分に記載した内容を表示。

<?php if ( is_tag() ): ?>
    // コンテンツを表示
<?php endif; ?>

アーカイブページかどうかを判別

アーカイブページの場合 // コンテンツを表示部分に記載した内容を表示。

<?php if ( is_archive() ): ?>
    // コンテンツを表示
<?php endif; ?>

複数にわたるページの2ページ目以降がどうかを判別

複数にわたるページの2ページ目以降の場合 // コンテンツを表示部分に記載した内容を表示。

<?php if ( is_paged() ): ?>
    // コンテンツを表示
<?php endif; ?>

検索結果ページかどうかを判別

検索結果ページの場合 // コンテンツを表示部分に記載した内容を表示。

<?php if ( is_search() ): ?>
    // コンテンツを表示
<?php endif; ?>

404 Not Foundページかどうかを判別

404 Not Foundページの場合 // コンテンツを表示部分に記載した内容を表示。

<?php if ( is_404() ): ?>
    // コンテンツを表示
<?php endif; ?>

モバイル(タブレット含む)かPCかを判別

モバイルでアクセスした場合 // ここにモバイル用コンテンツを表示部分に記載した内容を表示、PCでアクセスした場合 // ここにPC用コンテンツを表示部分に記載した内容を表示。

<?php if ( wp_is_mobile() ) : ?>
    // ここにモバイル用コンテンツを表示
<?php else: ?>
    // ここにPC用コンテンツを表示
<?php endif; ?>

テンプレートタグをもっと詳しく調べたい人は WordPress Codex 日本語版: 条件分岐タグ をご参照ください。


JunJunWeb.Netの新着情報を受け取るには
SNSアカウントをフォローすると便利!