夜空とライト
夜空とライト

Googleカスタム検索でページ内の主要なコンテンツと無関係な領域を選別する方法!

Googleカスタム検索はサイト内検索を設置する際、大変便利だったのですが、1点だけ、どうにかならないかな… っと思っていいる部分がありました。例えば、当サイトにも設置している「関連記事」の部分、ここに含まれるキーワードは、カスタム検索での検索で掲載順位の決定に入れたくないなぁっと思っていました。特定領域は掲載順位の決定に考慮させないようにするにはどうしたら良いのか? と調べていたら、方法がありましたので、記事にしてみました。

Googleカスタム検索の設置手順はこちら

マークアップ

特定領域のコンテンツを除外する為には、divspanタグにnocontentクラス属性を指定します。

<div class= "nocontent">
	<!-- この部分に除外領域のコンテンツを作成する -->
</ div>

サイト内のマークアップができたら、コンテキストファイルを編集します。

コンテキストファイルの編集

1. Googleカスタム検索のページを開いて、対象のサイトを選択

Googleカスタム検索エンジン

カスタム検索の対象サイト選択

2. [詳細設定]を開く

①[設定]をクリックして②[詳細設定]タブをクリックします。

カスタム検索設定画面

3. [カスタム検索エンジンのコンテキスト]を開いてXMLファイルをダウンロード

ダウンロード(XML)ボタンをクリックするとダウンロードできます。

XMLダウンロード

4. ダウンロードしたXMLファイルを編集

ダウンロードした cse.xml をテキストエディタなどで編集します。cse.xml内にCustomSearchEngineタグがありますので、そのタグに新しい属性 enable_nocontent_tag=”true” を追加します。

<CustomSearchEngine id="ID" creator="ID">

上のように記載されている箇所を下のように編集します。

<CustomSearchEngine id="ID" creator="ID" enable_nocontent_tag=”true”>

5. 編集したXMLファイルをアップロード

[設定]の[詳細設定]タブに戻り、カスタム検索エンジンのコンテキストを開き、” XML ファイルをアップロード ” します。

XMLアップロード

6. ブラウザで表示

ブラウザで表示をし、アップロードした内容が反映されていたら、設定完了です。

ブラウザで表示

後は、反映するまで待ちます。

Googleウェブ検索でのサイトの掲載結果について

nocontent を指定しても、Google ウェブ検索でのサイトの掲載結果や Google によるサイトへのクロールが何らかの影響を受けることはありません。タグを付けたコンテンツ内のリンクは、引き続きクロールの対象になります。異なる点は、カスタム検索エンジンでの掲載順位の決定にその中のキーワードを使用しないことだけです。

カスタム検索ヘルプ 定型的なコンテンツの除外より

カスタム検索ヘルプに記載されている通り、この設定をしてもGoogleウェブ検索には影響がないようです。


JunJunWeb.Netの新着情報を受け取るには
SNSアカウントをフォローすると便利!
タグ :